ご注文は
お電話・ファックスでお気軽に!
8時〜17時(土日祝日除く)
電話(0898)23-1462
FAX (0898)22-5166
HOME |  燧灘ニュース |  燧灘(ひうちなだ)について |  ちょっとひといきコーナー |  E-MAIL
(株)河野鮮魚
お問合せはお気軽に!
掲載している商品以外でも、随時、ご相談を承ります。

また、お客様のご予算やご希望に応じて、商品の組み合わせ・分量など対応させていただきます。
お気軽にお申し付け下さい。

商品の発送に際して
商品はお申し込み後1週間程度でお届けします。但し、天候等により商品発送が遅れる場合もございますので、ご了承ください。

詳しくは、こちらをご覧下さい。


リンクポリシー
当サイトはリンクフリーです。
http://www.hiuchinada.com/


平べったく迫力はないけどモーちゃんは「サメ」。
テンジクザメ目のオオセ科というのが正体。
からだには複雑な模様があってとてもキレイです。
普段は水槽の底で、じっとしているおとなしいモーちゃんですが、鋭い歯をもっているので、いたずらはしないようにしています。

モーちゃんは夜になると動き出す、夜行性。
毎晩「モー・モー」と鳴いていることから、いつの間にか「モー」というのが呼び名に。
居心地が良いのでしょうか、我が家の水槽で5年も生きています。
モーちゃんは口の周りにあるひげ(触覚器官)を使ってエサを探します。
好物はエビやサザエ。オキアミやイカナゴなどが泳いでいても知らん顔。
多くのサメはエサの味がわかり、好みがあるようです。モーちゃんも味がわかるのですね。
時々、エソと格闘して、エソにお腹をかまれたりしています。
たまたま撮れためずらしい写真。口を開けたモーちゃんです。開いた口が三角になっていて、まるで笑っているようです。
この時のモーちゃん、サメらしい鋭い歯はほとんどありませんでした。
サメは、時々歯が生え替わるそうです。だから鋭く頑丈な歯を保つことが出来るのですね。

実は、オオセは食用にも。
肉をかまぼこや湯引きにし、ヒレはフカヒレとして食べたりします。敵のいない水槽の中で悠々と泳ぐモーちゃん。
今のところ食べる予定はないのですが、いざという時には食料になってしまう?!



左の写真、モーちゃんの歯?!実はモーちゃんの歯ではなく、モーちゃんと同じ「オオセ」の歯なんです。
沖縄にある沖縄美ら海水族館のサメのコーナーに展示されていました。
水族館の方に聞いてみると、モーちゃんも「オオセ」なので同じような歯が生えているとのこと。

展示の小さく尖った歯「オオセ」の歯。触ってみると堅くて痛かったです。モーちゃんの好物はエビやサザエ。堅い物でもバリバリバリ。納得ですね。

| HOME  | 瀬戸内の特産品  | 瀬戸内の鮮魚  | 河野鮮魚について  | 簡単クッキング  | 燧灘(ひうちなだ)について  | ご注文からお届けまで E-mail 
Copyright(C) 2005 (株)河野鮮魚 All rights reserved. / This site is written in Japanese. / Powered by MJC